Facebook:yoshidayasumoto
Twitter:@yoshidayasumoto

1973年京都府生まれ。明治大学文学部卒業後、同志社大学大学院で社会学を専攻する(研究分野は地域社会学)。東京宝塚劇場でのアルバイト経験とテーマ型コミュニティへの関心から、修士論文は宝塚ファンを研究テーマとする。

大学院修了後は、イベント関係の仕事を経た後、株式会社ジャパンインターナショナル総合研究所(都市計画事業部)に入社。主にアンケートやヒアリングなどの社会調査や、住民参加による行政計画づくりを支援する。都市部から中山間地域に至るまで、総合計画や総合保健福祉計画をはじめ、大小約80の計画策定プロジェクトに携わる。

約10年間のコンサルタント経験を経て、2012年よりstudio-Lに参画。

富岡市世界遺産まちづくり ほか
豊中市住まいと暮らしのバリアフリー化による地域交流型「大家族」づくりモデル事業
川西市地域分権検討支援事業