Facebook:arisa.nishigami.3
Twitter:@Arisa0507

1979年北海道生まれ。早稲田大学大学公共経営大学院修了。studio-Lの創立メンバー。2007年から2012年にかけて海士町のまちづくりに携わる。現在は、地域の課題を地域に住む人たちが解決するためのコミュニティデザインの実践に国内外で取り組む。

主な仕事に、住民参加による総合計画の策定、集落診断・集落支援、病院づくり、美術館づくり、地域包括ケア、毎日を楽しくするCo-minkan活動などがある。

「海士町総合振興計画」「studio-L伊賀事務所」「しまのわ2014」でグッドデザイン賞、「親子健康手帳」でキッズデザイン賞などを受賞。

共著に『コミュニティデザインの仕事(ブックエンド)』『地域を変えるデザイン(英治出版)』『山崎亮とstudio-Lがつくった問題解決ノート(アスコム)』などがある。

海士町総合振興計画
マルヤガーデンズコミュニティデザイン
issue+design
瀬戸内しまのわ2014
佐賀市まちなか再生計画
海士町集落支援業務 ほか