Facebook:arisa.nishigami.3
Twitter:@Arisa0507

1979年北海道生まれ。2003年大阪芸術大学芸術学部環境計画学科卒業。大学の頃から兵庫県姫路市家島地区のまちづくりに関わり、同地域で「探られる島」プロジェクト、家島ゲストハウスプロジェクト、NPO法人いえしまの特産品開発プロジェクトなどを展開。

2003年には、兵庫県姫路市旧家島町企画財政課でまちづくり担当として家島町離島振興計画の策定に携わりながら、三井共同建設コンサルタント株式会社勤務を経て、2005年よりstudio-L参画。2009年から2011年にかけて海士町教育委員会のまちづくりコーディネーターとして集落診断・集落支援に携わる。主な仕事に、住民参加による総合計画の策定、地域の特産品開発・ブランディング、集落診断・集落支援などがある。

共著書に『震災のためにデザインは何が可能か』(NTT出版刊)、『地域を変えるデザイン』(英治出版)『コミュニティデザインの仕事』(ブックエンド社)がある。

海士町総合振興計画
マルヤガーデンズコミュニティデザイン
issue+design
瀬戸内しまのわ2014
佐賀市まちなか再生計画
海士町集落支援業務 ほか