■ カテゴリー
■ 月別アーカイブ

2016/03/01 せとうち暮らし 2016 Vol.18
全国初「瀬戸内海」に特化した雑誌「せとうち暮らし」に地域イベント魅力向上支援事業「瀬戸内しまのわ2014」が
「しまのわがつなぐ 瀬戸内スタイルな人たち」として紹介されました。

http://setouchikurashi.jp/magazine/latest-issue/

2016/03/01 兵庫自治会学 第22号
平成27年度兵庫自治学会研究発表大会の基調講演にて、山崎が「コミュニティデザインによる地域の元気づくり」について公演した内容がつづられています。

http://hapsa.net/022.html/

2016/03/01 BackUp No.35
「コミュニティデザイン3.0」を地元やふるさとを元気にする推進力に!
地域の人々の胸に火を灯す「地域創生」というフロンティア

地域創生で必要とされるコミュニティデザイン3.0について山崎の記事が掲載されています。
IWTAサイクルとお客さん意識の改革を実現し、住民の意識に火をつけることが重要となります。




2016/03/01 建築ジャーナル3月号
まちの胃袋 北海道・沼田町 酔心の三平汁

「地域拠点づくり」をお手伝いしている北海道・沼田町。
ワークショップ後、毎回訪れる「酔心」という地元のお母さんたちのお店。
そこで食べる塩漬けや糠漬けにした魚と野菜を煮込んだ三平汁が絶品。
山崎が食を通じて感じたことを綴っています。

http://www.kj-web.or.jp/

2016/02/28 読売新聞
ソフト事業で人口減対策 阿武町若手職員らの挑戦

2月21日に行った「僕らのライフスタイルサミットin阿武」およびプレ企画の様子が掲載されています。
阿武町版総合戦略に基づいた住民の方々の活動もあわせて紹介されています。

2016/2/19 19:30~20:43 NHK鳥取「Brains」
2016年2月19日(金)午後7時30分~8時43分放送のNHK鳥取「Brains」に山崎が生出演します。鳥取にお住まいのみなさん、ぜひご覧ください。
番組ホームページはこちら!
http://www.nhk.or.jp/tottori/brains/
======
人口減少、さらに都市部への若者の人口移動が加速する中、鳥取県は、2040年に“消滅可能性都市”が13町発生するという衝撃的な推計が出された。
今年、開局80年を迎えるNHK鳥取放送局では、鳥取の未来を徹底討論するシリーズ番組を立ち上げる。シリーズの共通テーマは、“鳥取を維持していけるのか”。“人口減少”“観光戦略”など多角的な視点から、有識者、先進的な取り組みを進める若者=Brains(頭脳)とともに、真の地方創生には何が必要か、打開策や提言を見出していく。

2016/02/08 全国賃貸住宅新聞
100人を巻き込む住人参加型のまちづくり 固定化された方法論の解体が次の課題

弊社が行うまちづくりの進め方について
山崎がインタビューいただいた記事が掲載されています。

http://www.zenchin.com/

2016/02/01 建築ジャーナル2月号
まちの胃袋 沖縄・読谷村 番所亭のすば

山崎が部長を務める「部活DO!」のメンバーと
一緒に行った沖縄で出会った読谷村の沖縄そば屋。
ここではそばのことを"すば"と呼ぶらしい。
自然な味付けで、自家製麺もコシも喉ごしも抜群。
山崎が食を通じて感じたことを綴っています。

http://www.kj-web.or.jp/

2016/01/16 ゼロ年代建築家の流儀
コミュニティとコミュニケーションのデザイン

建築家の猪熊純氏と藤村龍至氏と山崎の対談が掲載されました。
これまでそれぞれが行ってきた活動を通じて
これからの建築家のあり方について話しています。

http://www.shokokusha.co.jp/?p=7477

2016/1/13 19:30~19:56 NHK総合「クローズアップ現代」
コメンテーターとして、山崎がゲスト出演します。
ぜひご覧ください。
http://www.nhk.or.jp/gendai/yotei/#3750