■ カテゴリー
■ 月別アーカイブ

2014/3/30 新建ハウジング 650号
「つながり」をつくるコミュニティーデザインと若者の力 中

http://www.s-housing.jp/

2013/3/20 新建ハウジング 649号
「つながり」をつくるコミュニティーデザインと若者の力 上

http://www.s-housing.jp/

2014年 03 KAJIMA
幸福をつくる

山崎亮の活動の目的は「幸福をつくる」ことだった。
コミュニティデザインを始めた動機、これからの活動の方針が記載されています。

2014年 2月 LIXIL eye
コミュニティデザインを始めたきっかけ、
コミュニティデザイナー育成、地域の課題解決に
ついて記載されています。(P46-47)

事例紹介として、海士町のまちづくりも
紹介されています。(P50-51)

2014 March-April GA JAPAN
建築のディシプリン・プロトコル

あらゆる創造行為に内在している「規律」や「規範」
それをコミュニティデザイナーである山崎亮さんの視点から
現代建築の問題点をあぶりだします。

http://www.ga-ada.co.jp/japanese/ga_japan/gaj127.html

2014年 3月 建設ジャーナル 
studio-Lが取組中の地域のひとつ長久手の
活動について山崎亮の考えを記してあります。(P29)

新潟県燕市の「潤のメタル丼tラーメン」の記事にも注目!(P50)


http://www.kj-web.or.jp/gekkan/2014/1403.htm

2014年3月8日 日本経済新聞
コミュニティーデザイナー山崎亮「東北の学生育てたい」今につながる阪神の経験(震災とわたし)
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG0303L_T00C14A3I10000/

山崎さんの東北再建に対する考えや2014年春に新設される
東北芸術工科大学への意気込みが寄せられてあります。