NPO法人いえしま(兵庫県)

studio-L 10周年特別企画!お世話になった地域をご紹介
–兵庫県姫路市”いえしま”より、NPO法人いえしまの皆さん

島はまだまだ過疎化が進みつつありますが、
皆さんのきっかけがあって、
これではいけないと思い、
何か取り組み始める人が増えた気がします。

兵庫県姫路市の沖合の島”いえしま”で、毎日元気に過ごしている NPO法人いえしまの皆さん。studio-Lの設立初期から一緒に活動させていただき、まさにstudio-Lを育ててくださった「お母さん」のような存在です。10周年に向けた100日カウントダウン、100日前の今回はNPO法人いえしまをご紹介します。

島の魅力を伝えたい。NPOいえしまのチャレンジ。

家島は漁業、砕石業、海運業で栄えた島でしたが、砕石、海運業の低迷によって地域経済は大きなダメージを受けていました。なんとかしなければ!と、studio-Lと一緒に取り組んだのが、NPO法人を立ち上げて、水産業と連携して島の特産品をつくることでした。ごはんと一緒に食べるとおいしい「のりっこ」など開発し、地元での販売やイベント出展はもちろん、インターネット販売や、都市部の物産展での販売にも取り組んでいます。

いえしまのこだわり、それは手づくり。

NPOいえしまの特産品は、ひとつひとつが手づくりです。そのため少量・不定期の生産ですが、購入してくださる皆さんに家島の魅力があますことなく伝わるよう、手づくりにこだわっています。パッケージのデザインは、プロのデザイナーに協力していただき、島の魅力や特産品のおいしさが伝わるようなデザインにしました。

いえしまの皆さんから、studio-Lにひとこと。

“みなさんが島にきてくれたことで、新しい風が入りました。とても感謝しています。島はまだまだ過疎化が進みつつありますが、皆さんのきっかけがあって、これではいけないと思い、何か取り組み始める人が増えた気がします。そんないえしまに、また機会があればいつでもきてくださいね。”

==========================

いえしま特産品開発
studio-L担当:山崎、岡崎、醍醐、神庭、西上、曽根田
場所:兵庫県姫路市家島町
WEB:http://shop.ieshima.org/

map_ieshima