087_ohtamikity

スタッフ紹介!太田未来(大阪)

「お世話になりまし展」では、studio-Lのスタッフの合流のきっかけや仕事での喜びなどの素顔に迫ります!87日前の今回は、東海~中部を中心に活動する太田です。

studio-Lで仕事をしていると、熱く語りたくなる大好きな土地が日本中にどんどん増えていきます。

こんにちは!太田未来(おおたみき)です。私は東海エリアを中心に、施設や河川の跡地空間を市民の皆さんがいつまでも使えるような場にしていくお手伝いや、地域福祉計画の策定に関わるプロジェクト、市民と行政の協働事業の仕組みづくりなどに携わっています。

さかのぼること大学院生時代にワークショップに出会い、ファシリテーターの勉強を始めました。話し合いの現場に出かけ、市民の方々との話し合うことの楽しさを知り、仕事にできたらいいなと思って入社したのが、行政計画の策定を支援する会社でした。仕事をしていて、いつも気になっていたのが、計画をつくった後のこと。計画通り施策は進められているのか、ヒアリングした住民の方々はどうしているのか。そんな時に出会ったのが海士町の総合振興計画でした。こんな計画のつくり方があるのかと目からウロコ。以来、studio-Lのことが気になって仕方なくなり、合流したいという思いが強くなっていきました。

studio-Lのプロジェクトは、体力も必要です。そんなわけで、体力自慢をひとつ!私の趣味はスキューバダイビングと富士登山、トレッキング。大学時代に、沖縄の無人島で電気もガスもないサバイバル体験をしたこともあり、アウトドア派な私です。重いリュックを背負い、日々のトレーニングを欠かさず…というのは冗談ですが、体力維持が三十路も半ばに差しかかった私の目標です。

studio-Lで仕事をしていると、熱く語りたくなる大好きな土地が日本中にどんどん増えていきます。これからもプロジェクトを通じて、たくさんの方々にお会いできるのを楽しみにしています!