074_buntaka

昭和の町商店街 歴史発掘・ふしぎ発見プロジェクト(大分県)

studio-L10周年特別企画!地域の皆さんをご紹介!
– 大分県豊後高田市「昭和の町」で、和菓子屋を営む高梨さん

「よそ者、若者、ばか者がまちを変える!」若者たちと一緒になって、まちににぎわいを生み出していきたいです!

大分県豊後高田市は県の北部、国東半島にある人口24,000人あまりのまちです。昭和30年代のにぎわいを取り戻そうと当時を体感できる「昭和の町」として再生され、観光客が多く訪れるようになりましたが、日用品を扱う店が連なる商店街にはなかなかにぎわいが戻らず……。そこで私たちは、住民のみなさんとともに商店街を元気にするプロジェクトを手伝わせていただきました。studio-L10周年74日前の今日は、プロジェクトに参加し、ガイドブック『おごめん帖』にも登場していただいた高梨 昭男さんのお話をご紹介します。

お客さまに必要とされる店をつくりたい

“昭和の町の一角で、昔ながらの最中(もなか)をはじめとした和菓子の製造販売をしています。このまちに来て早5年が経ちました。お客さまに必要とされる店を目指して、親子で日々頑張っています。”

おすすめはボンネットバス!

“週末には昭和の町をボンネットバスが走っています。弾丸トークで人気のあるガイドさん「サッちゃん」の案内がとてもおもしろいんです。週末に訪れたときは、ぜひ彼女の案内でまちを巡ってみてくださいね。”

若者たちとともに、まちににぎわいを

“最近、まちの中央通りに新しい店が数軒できました。店を営む若い人たちと一緒になって、まちににぎわいを生み出すさまざまな取り組みにチャレンジしたいです。いつか、裸祭りのお神輿をまちに飾ってみたいなぁ。「よそ者、若者、ばか者がまちを変える!」昭和の町にいる限り、この気持ちを胸に頑張っていきたいです!”

studio-Lにひとこと!

“10周年おめでとうございます!ますますのご活躍をお祈りしています!!”

===========================

昭和の町商店街歴史発掘・ふしぎ発見事業業務
studio-L担当:山崎,西上,出野,高木
場所:大分県豊後高田市
WEB:http://www.city.bungotakada.oita.jp/

map_buntaka