065_funasaka

船坂小学校跡施設活用プロジェクト(兵庫県)

studio-L10周年特別企画!地域の皆さんをご紹介!
–兵庫県西宮市で、船坂小学校跡施設の活用に取り組む皆さん

船坂の魅力は、昔からある集落で住民同士の結束力が固く、温かく真面目な人柄の方が多いことです。

平成22年3月末をもって137年の歴史に幕をとじた、地域の大切な学び舎であった船坂小学校。ここを地域の活動拠点として存続させるために様々な取組が進められています。studio-L10周年、65日前の今回は、船坂小学校跡施設の運営メンバーにお話を伺いました。

住民の結束力が固い、船坂地域!
“船坂の魅力は、昔からある集落で住民同士の結束力が固く、温かく真面目な人柄の方が多いことです(女性が明るい)。また、車で市街地に30分程度で行く事が出来る立地の良さにもかかわらず、里山の雰囲気を残しています。”

小学校跡施設を、地域の活動拠点として存続させるために。
“平成22年3月末で閉校した船坂小学校の跡施設を、地域の活動拠点として存続させるために、日々の維持管理(校舎の通風・清掃・受付等)と跡施設の活用を進めるプログラムの企画・運営を行っています。”

地域課題を、みんなで解決していく。
“studio-Lの皆さんは、様々な地域住民の意見や思いを上手にくみ上げて、跡施設の活用計画にまとめてくれました。自分達が普段、生活している中で、見過ごしている地域の魅力等に気づくきっかけを与えてくれた貴重な存在だったと感じています。”
“ワークショップ等を通じて、船坂の魅力を再発見すると同時に、地域課題も改めて認識する事が出来ました。そして、みんなで話し合った事を跡施設の活用計画としてまとめてもらったので、活動の目標を持つことが出来ました。”

studio-Lにひとこと!
“10周年おめでとうございます。これまでの地域支援は山あり谷ありだったと思います。今後も、人口減少や高齢化をはじめ地域社会の状況は大きく変化し、悩める地域は増加すると思います。今後、益々の活躍を期待しています。”

=================================
船坂小学校跡施設活用プロジェクト
担当:山崎、醍醐、村岡
場所:兵庫県西宮市
WEB:http://www.nishi.or.jp/contents/0002917500020007800015.html

065_funasaka_map