056_maoka

真岡市観光ネットワーク事業(栃木県)

studio-L10周年特別企画!プロジェクトに関わってくださった地域のみなさんをご紹介!
– 栃木県真岡市より、革職人の小河さん

同年代が活躍する真岡市で刺激をもらいながら楽しく生活しています!

栃木県真岡(もおか)市では、平成23年度より、観光によるまちづくりを進める「観光ネットワーク事業」がスタートし、市民が中心となって、まちの観光資源の発掘や、ネットワーク体制の推進に向けて検討を重ねてきました。studio-Lでは、市民ワークショップの実施や、観光コンシェルジュの養成などのお手伝いさせていただきました。 studio-L10周年56日前の今日は、ワークショップ参加者を中心に立ち上がった活動グループ「もおか魅力発見隊」をきっかけに、「LIVING MARKET」の活動に取り組む、真岡市の革職人の小河さんにお話を伺いました。

個性的な門前地区の路地裏古物件

“革職人をしている小河眞平です。出身は神奈川県ですが、会社の都合で栃木県真岡市に6年前に移住しました。同年代が活躍する真岡市で刺激をもらい楽しく生活しています。真岡市門前地区の路地裏には、古道具屋・雑貨屋など古い物件を活かしたお店があります。個性的なお店が集まっているので楽しい発見があると思いますよ!

生産者と出会い、ふれあえる場「LIVING MARKET」

真岡市の門前地区で2か月に1回、農家さん・パン屋さん・豆腐屋さんなどの生産者と一緒に「LIVING MARKET」というイベントを運営しています。真岡市観光ネットワークから立ち上がった「もおか魅力発見隊」がきっかけで始まったLIVING MARKETでは、沢山の仲間に出会うことができました。”

studio-Lにひとこと!

“今後も人と人をつなげる取り組みに全国で挑戦してください!応援しています!”
===========================
真岡市観光ネットワーク事業
studio-L担当:岡崎、洪、生田
場所:栃木県真岡市
WEB:http://www.city.moka.tochigi.jp/9,0,61.html

map_moka