033_saika

スタッフ紹介!林彩華(大阪)

「お世話になりまし展」では、studio-Lのスタッフの合流のきっかけや仕事での喜びなどの素顔に迫ります!33日前の今回は、関西や中部地方、徳島県や宮崎県を中心に活動する林です。

一人では何もできなくて、本当に、たくさんの方々に支えられ、助けられて、今があるということ。そんなことを日々、実感できるのもこの仕事の大きな魅力だと思っています。

こんにちは。studio-Lスタッフの林彩華(はやしさいか)と申します。大阪事務所を拠点に、関西や中部地方、徳島県や宮崎県などのプロジェクトを担当しています。

studio-Lに合流してから、あっという間に2年が過ぎましたが、2年とは思えないほど充実した毎日を過ごしてきたと、改めてふりかえっています。この仕事を通して実感するのは、一人では何もできなくて、本当に、たくさんの方々に支えられ、助けられて、今があるということ。そんなことを日々、実感できるのもこの仕事の大きな魅力だと思っています。

「移動が多くて大変でしょう」と、よく言われるのですが、旅行が大好きな私にとっては、移動時間は本当に楽しくて!(よく眠ってもいますが)お気に入りの車窓の風景や、かわいいお土産品、おいしい食べ物、そして伝統芸能など、その土地独特の文化に触れられるのがとても楽しみです。そして、何より、その土地で活躍するたくさんの人に出会えること。

小学生の頃、着せ替え人形で遊ぶのが大好きで、ファッションデザイナーになりたいと卒業文集に書いていたのですが。ファッションでもプロダクトでも、デザインには人をわくわくさせる力があります。コミュニティデザインを通して、縁があって出会うことのできた地域の方々の暮らしに、ちょっとでもわくわくするような楽しさを生み出すお手伝いができたら嬉しいです。ファッションデザイナーとは全く違うお仕事ですが、小さいころからの夢もきっとかなっているのだと思います。

これからも、人やその地域にある文化との出会いを大切に、みんなで一緒にわくわくできる取り組みを続けていきたいです。