026_oyaman

スタッフ紹介!小山弘二(大阪)

「お世話になりまし展」では、studio-Lのスタッフの合流のきっかけや仕事での喜びなどの素顔に迫ります!26日前の今回は、信越・東海地方を中心に活動する小山です。

いろいろな地域のみなさんと面白くて新しい取り組みが生まれてくるお手伝いができたらと思っています。

こんにちは。studio-Lスタッフの小山弘二(おやまこうじ)と申します。甲信越や中部地方のプロジェクトを担当しています。

studio-Lに合流してもう2年半になります。以前は、世の中的に大企業と呼ばれるところで働かせていただいて、辞める時に、会社の同僚、周りの友達などから「なぜ?このタイミングで辞める?」という質問を沢山されたことが思い出されます。いずれは地元のために何かしたいと思っていたので、まだ道半ばですが、進みたい道への選択はできたんじゃないかと考えています。

得意なことは、色んな場所ですぐに寝られるところでしょうかw

仕事柄、色々な地域に伺わせていただくのですが、どんなホテル、宿でも大抵すぐに寝ちゃいます。もちろん仕事がある時は別ですがw

最近は、甲信越~中部と日本の真ん中をぐるぐるしながら、今日はどこのゲストハウスに泊まろう、どこの国の人と出会うんだろうということをワクワク想像しながら旅をしています。

あまり老後のことは考えていなかったのですが、一応、漁師の息子なので、いずれは漁業を手伝えるような経験をどこかでつんでいければと思っています。どちらかというと魚介類が恋しくなるので、自分で魚を採って食べたいというのが先にあるのですがw

これからも、各地での人の出会いを大切にし、地元の事も考えながら、いろいろな地域のみなさんと面白くて新しい取り組みが生まれてくるお手伝いができたらと思っています。