020_tsubame

つばめ若者会議(新潟県)

studio-L10周年特別企画!プロジェクトに関わってくださった地域の皆さんをご紹介!
– 新潟県燕市より、つばめ若者会議の皆さん

楽しみながら、悩みながら、でも前向きに笑顔で!

ものづくりの町として、金属加工が盛んな燕市。産業の歴史に強く影響を受けている背脂ラーメンや、洋食器なども有名です。燕市では2013年より「若者自らが暮らし、そして、子どもたちに引き継ぎたい20年後の燕市はどんなまちがよいか?」を語り合い、その実現のために行動していく概ね39歳以下の若者が中心となって、「つばめ若者会議」の運営を行ってきました。studio-Lでは若者会議での運営支援や、ワークショップなどのお手伝いさせていただきました。20日前の今日は、つばめ若者会議に参加する樋口さん、真島さん、捧さん、今泉さんと事務局の河合さんにそれぞれお話を伺いました。

20年後の燕を楽しみに、活動を継続していきたいです

“つばめを良くしたいという共通の思いを持った皆さんと、色々な視点からの活動を行っています。これからも20年後のつばめを楽しみにしながら活動を継続していきたいです。(真島)”

新潟の人は物静かであまり表に立とうとしない、でも地域への思いはとてつもなく強い!

“新潟は「帰ってきたなぁ・・・と思える場所」です。山も川も海も、街も村も、そこで暮らす人々も、昔からある日本の原風景が凝縮された地域だと思います。特に人に関しては「物静かであまり表に立とうとしない、でも地域への想いはとてつもなく強い」という人たちが多く、世界から見た日本のイメージと似ているような気がします。もし、そういう人たちが地域ごとに集まり、各地域が協力し合えたなら、日本どころか、世界にも発信できる素晴らしいポテンシャルを秘めている、と勝手に信じています。最近、首都圏で暮らす知人からこんなことを言われました。「最初は魅力がわかりにくいけど、新潟はジワジワ来るんだよね」きっと、皆さんの心にある原風景に新潟は訴えかけているからではないでしょうか。(樋口)”

燕といえば、背脂ラーメン!

“燕といえば、やっぱり背脂ラーメン。素敵なマスターが居るスナック、デラックス。そして、昭和臭漂う純喫茶ロンドン。完全に胃袋をつかみます!笑(捧)”

地域の若者が参加するきっかけづくりのイベントを開催

“生まれ育った土地への愛を感じる、これ位なら、こんなコトなら出来るかも・やってみたい!という若者のきっかけづくり、そんなイベントを不定期に開催しています。(今泉)”

「つばめステッカー」

“岡崎さんには特につばめステッカーを通じて沢山の素敵な方々と引きあわせていただきました!全国には自分たちが住むまちを楽しくしたいと思っている面白い方が沢山いることを知れましたし、そんな皆さんと出逢えて自分自身も楽しむことが出来たし、頑張ろうと思えるし、前向きになれました!!とっても感謝しています。ありがとうございま〜〜〜す!!!(捧)”

studio-Lにひとこと!

“10周年おめでとうございます!燕市では、studio-Lさんと出会えた事で若者の活躍が目立ちはじめています。これからも全国各地における地域づくりの良きアドバイザーとしてのご活躍を祈念いたします。(河合)”

===========================

燕市つばめ若者会議運営支援
studio-L担当:岡崎、醍醐、小山
場所:新潟県燕市
WEB:http://tsubame-wakamono.com/

map_tsubame