081_hon

スタッフ紹介!洪 華奈(立川)

「お世話になりまし展」では、studio-Lのスタッフの合流のきっかけや仕事での喜びなどの素顔に迫ります!81日前の今回は、関東・甲信越を中心に活動する洪です。

まちの未来を話しながら、おいしいお酒とごはんを食べているときが何より幸せです。

こんにちは!studio-Lのスタッフ、洪 華奈(ほん ふぁな)と申します。
私は関東、甲信越地方を中心に市民活動の支援、地域の再成計画の策定やまちなかで人と人がつながる場、仕組みづくりなどに携わっています。

大学ではインタラクティブアート・デザインを学び、当時から自分だけではなく、相手と対話や双方向性に興味を持っていました。その後、インテリアメーカーに就職したのですが、一番やりがいを感じたのはモノをデザインするのではなく、プロジェクトがうまくいくように職人さんやお客さんと話しながら調整したり、問題点を解決することでした。もっと様々な職種、世代の人と、何かプロジェクトをやってみたい!という想いから独立し、知人のつながりでstudio-Lに出会いました。

一人では進められないこの仕事がとても楽しく、何より住民の方とおもしろい活動を思いついたときはテンションがあがりすぎてしまうことも(笑)
まちの未来を話しながら、おいしいお酒とごはんを食べているときが何より幸せです。

今年も新しい出会いと新しい”ふるさと”ができるのが楽しみです。
10周年を機に、私自身新しいチャレンジもしていきたいと思いますので、どうぞ宜しくおねがいします!