08_takahama

高浜市しあわせづくり計画(愛知県)

studio-L10周年特別企画!地域の皆さんをご紹介!
– 愛知県高浜市で、まちの計画づくりに取り組む榊原さん

「自分ごと」として、まちの今とこれからを想う人を増やしたい!

高浜市は、愛知県中部に位置する市。現在、市民の皆さんが幸せを感じ、ずっと住み続けたいと思えるまちにしていくために、市民一人ひとりが主体的にまちづくりに取り組めるような計画づくりを進めています。私たちは市職員の皆さん向けの勉強会や、その後開かれる市民の皆さんを交えた話し合いの場の運営をお手伝いさせていただいています。studio-L10周年8日前の今日は、行政と市民、そして市民同士を LINEのようにつなぐ市職員チーム「T-LINE」の事務局をなさっている榊原さんのお話をご紹介します。

まちへの想いがあふれる高浜市

“市民の皆さんと一緒に「いつまでも住み続けたい高浜市」を実現するための『しあわせづくり計画』の策定に取り組んでいます。今日は、まちのPR大使として、T-LINEを代表して登場しました!高浜市は、市の面積が約13㎢と小さなまちですが、だからこそ大きなまちにはない、市民同士や市民と行政の強いつながりや近い距離感があります。自分のまちを良くしたいという想いにあふれているんです!”

とりめしがオススメ!

“高浜市に来たら、養鶏業が盛んな高浜市ならではの郷土料理「とりめし」をぜひ食べてみてください。高浜とりめし学会のB-1グランプリにも出展している、コクのある混ぜご飯です。おいしいですよ〜!”

studio-Lにひとこと!

“今回の計画づくりを通じて、自分の住むまちのことを「私のまちでは」「私はこうなってほしい」と、他人事ではなく「自分ごと」として、まちの今とこれからを想う人が少しでも増えるといいなと思っています。これからも、みんなが「あっ!!」と驚く発想を生み出す素敵なまちづくりのパートナーでいてくださいね。”

===========================
高浜市しあわせづくり計画策定
studio-L担当:山崎、小山、太田
場所:愛知県高浜市
WEB:http://city.takahama.lg.jp/grpbetu/seisaku/shigoto/kenkyujyo/

map_takahama