03_daigo

コアメンバー紹介!醍醐孝典

「お世話になりまし展」では、studio-Lのスタッフの合流のきっかけや仕事での喜びなどの素顔に迫ります!3日前の今回は、コアメンバーの醍醐です。

各地での皆さんの地域に向き合う真剣な姿勢や熱い想い、そして笑いや嬉し涙に触れるたびに、私自身の元気が回復していくことが何度もありました。

こんにちは。studio-Lの醍醐(だいご)です。

とても密度の濃い10年間でした。4人で大阪梅田の古いビルの一室に事務所を立ち上げた時、10年後のことなんて全くイメージできませんでした。まあ、何とかなるだろう、と無我夢中で目の前のプロジェクトに取り組んできました。その間、徐々に各地からお仕事をお受けすることになり、美味しいものもたらふく頂くことができました(笑)。

これまで多くの方々に助けていただきました。特に地域の皆さんには本当にお世話になりました。全国各地を旅するような仕事のスタイルになりましたが、旅好きなのでそれほど苦にはなりません。それでも、たまに体力的・精神的に疲れる時もあります。そんな時、各地での皆さんの地域に向き合う真剣な姿勢や熱い想い、そして笑いや嬉し涙に触れるたびに、私自身の元気が回復していくことが何度もありました。これを経験してしまうとこの仕事は当分やめられないと思ってしまいます。

この春から東北芸術工科大学コミュニティデザイン学科の運営も担当しています。山形・大阪の往復が旅路に加わりました。これからの10年、また新たな旅の中で皆さんにお世話になります。これからもよろしくお願いいたします!