00_yamazaki

studio-L代表 山崎亮

「お世話になりまし展」では、studio-Lのスタッフの合流のきっかけや仕事での喜びなどの素顔に迫ります!10周年記念日の本日は、代表の山崎です。

ふるさとを元気にしようと活動する人たちとともに走り続けたいと思います。

これまで、本当にたくさんの人にお世話になりました。

デザインやプランニングについて教えてくれた人、マネジメントの重要性に気づかせてくれた人、住民参加の方法を示してくれた人。事務所を設立する際の相談に乗ってくれた人、実績のない僕たちに仕事を任せてくれた人。現場でのワークショップに参加してくれた人、地元を丁寧に案内してくれた人。コミュニティデザインについて講演する機会を与えてくれた人、こんな仕事があるということをメディアで紹介してくれた人。大学で後進を育てる機会を提供してくれた人、専門家として協働してくれた人。そして、先行き不透明な仕事にも関わらず、常に試行錯誤を続けてくれた仲間たち。

みなさんのおかげで10周年を迎えることができました。ありがとうございました。

最近では、病院、生協、寺院など、これまでとは違った分野からも声をかけてもらうことが多くなってきました。コミュニティデザインという方法がどんな分野に貢献できるのかを、周りの人たちが発見してくれているように感じます。特に、社会福祉や社会教育の分野からは、デザイナーとして新たな視点を切り開いて欲しいという言葉をいただくことが増えてきました。ご期待に添えるよう努力したいと思います。そして、ふるさとを元気にしようと活動する人たちとともに走り続けたいと思います。

これからも、どうぞよろしくお願いします。